印度料理「シタール」

謹んで九州地震災害のお見舞いを申し上げます

■2016/04/22 謹んで九州地震災害のお見舞いを申し上げます
日頃より「印度料理シタール」をご利用頂き、誠にありがとうございます。

4月14日以降に発生しました平成28年熊本地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

当店のお客様の中にも現在、被災地で大変なご苦労、ご心痛を強いられている方も少なく無いと思います。
また、それ以上に被災地域にご家族やご友人など大切な方がいらっしゃるというお客様も多くいらっしゃることと思います。

震度7を記録した熊本県益城町を故郷とする当店店主、増田も続発する大きな地震により甚大な被害が発生しているというニュースに日々心を痛めています。

当社は微力ながらも被災された熊本の皆さまのお役に立ちたいと考え、現地で支援活動を行っている、「山形県鶴岡市のレストランアルケッチャーノの奥田政行シェフ」と、商業界ゼミナールフードビジネス研究会、福岡県同友会の「株式会社左衛門の田中好治社長」、同じく商業界ゼミナール熊本県同友会の「ヨネザワメガネの米澤会長」に、当社の製品アルフォンソマンゴードリンクを被災された方々にお渡し頂くようお願いして託しました。

当社では今後も引き続き、情報の収集と状況の把握に努め、できる限りの支援に尽くす所存でございます。
心を合わせて、お互いに助けあってこの状況を乗り越えられることを信じております。
そして、甚大な被害が及んだ地域の一日も早い復興・復旧を心よりお祈りいたします。

印度料理シタール
有限会社シタァール

新着一覧